×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[東京 15日 ロイター] 日本経済新聞社は14日、日経平均の指数構成銘柄に松井証券(8628.T: 株価, ニュース, レポート)を新規採用すると発表した。7月28日付で実施する。

 指数構成銘柄の三菱UFJニコス8583.Tが三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306.T: 株価, ニュース, レポート)の完全子会社化により上場廃止となるため、不足する銘柄の補充として採用される。松井証券のみなし額面は50円。

 日経平均に採用されると、指数連動型ファンドや裁定取引業者などからの需要が発生するため、28日の組み入れ前に先回り買いが入る可能性もある。


 松井証券の14日終値は、前営業日比17円高の617円。
http://jp.reuters.com/article/hotStocksNews/idJPnTK013727720080714